トップページ > アサイーは自家栽できる?自宅で栽培する方法

アサイーは自家栽できる?自宅で栽培する方法

他の果物にはない高い健康効果と美容効果で、近年注目を集めているアサイーというヤシ科の果物があります。アサイーはブラジルの一部地域で栽培されている植物で、栽培条件が過酷なため現地でしか栽培されず、今まで市場に流通していませんでした。

 

しかし、近年になりその効果が世界的に認められるようになり、今では人工栽培で世界各国で栽培されるようになりました。アサイーは酸化が早いため、生のまま市場に出回らないという特徴があります。アサイーを新鮮な状態で、できるだけ無加工の状態で食べてみたい、という方は、自宅栽培をしてみてはいかがでしょうか。

 

栽培方法
アサイーは、実は栽培は簡単な品種です。しかし、温度調整が難しいため、国内では沖縄などの温暖地域以外ではハウス栽培や室内栽培で温度を調整する必要があります。

 

また、熱帯雨林原産の植物のため、水は湿度を高めにしておきましょう。しかし、水を貯めっぱなしにしておくと水が腐ってしまうので、排水性の良い酸性土壌を保ちましょう。自宅栽培する際は、水はけの良い観葉植物用土を使用し、土が乾いたらたっぷりの水を与えましょう。

 

栽培する上での注意点
アサイーの耐寒温度は0度とされていますが、小さな苗の状態の場合は5度以上を保つようにしましょう。気温が低い場合に水を与えすぎると枯れてしまいますが、土が乾燥しすぎると枯れてしまうので、温度調整と水の調整には注意が必要です。

 

夏場の管理は、直射日光を避け、日差しが柔らかい場所に置きましょう。夏の間は土が乾いたら水をたっぷり与えましょう。

 サイトマップ
Copyright(c) 2017 ペニス増大サプリに副作用ある?国産選べば大丈夫! All Rights Reserved.